My Photo

   テコレ

  • テコレ
    ↑テコレのHPものぞいてみて下さいね~☆ 世界でたった1つのお人形、ロボッ人(ロボット) の世界を妄想&制作しています!
October 2018
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 継続 洗練 進化 ・・・ | Main | アートのチカラ »

大山崎へ

今日は、1人で大山崎へ行ってきました。

目的は、大山崎山荘美術館

以前から、行ってみたいと思いながら なかなか行けなくて・・・
7/20~9/30までバリアフリー工事のため休館されるので
その前にぜひ!と思いました。 
そして そこには、お目にかかっておきたい方もいらっしゃったので。


1人でのお出かけは、いつも珍道中ですが、今日は違った。(笑)

自宅からこんな短時間で行けるんだ~ と、感じるスムースさ。

大山崎駅に着き、美術館の送迎バスに乗ること2、3分で到着。


Ooyamazaki1
こんなトンネルをくぐって季節のお花を楽しみながら、山道を
ぶらぶら歩きます。

Ooyamazaki2
美術館の入り口に到着するまでに 私はすでに こんな物たちに
心を奪われました。
雨上がりな事も手伝ってか、何て いい色、いい風合いなのでしょう!

Ooyamazaki3
イギリスのチューダー様式がベースとなっている大山崎山荘は
外観もさることながら、テラスからの眺望や内装、調度品に
いたるまで溜息の連続です~。
二百年以上、正確に時をきざみ続けている大時計の存在も
教えていただきました。 すべてが・・深いです。

安藤忠雄さんの設計による新館「地中の宝石箱」では、モネの
睡蓮をじっくり鑑賞することができます。

新館に足を踏み入れたとたん、
私は数年前に訪れた 直島の地中美術館
タイムスリップした気分になりました。


本日もアート力のチャージ完了!


« 継続 洗練 進化 ・・・ | Main | アートのチカラ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

« 継続 洗練 進化 ・・・ | Main | アートのチカラ »